自分の本能には逆らえないという話。

転職をしてあと数ヶ月で1年になります。

 

が、やはり辛い。

何が辛いって人間関係でもなく残業時間でもなく、仕事内容が合わないことだと悟りました。

 

成果も出ない、やったところでありがたがられない、毎日ルーティンの仕事で1日が終わり、かと思えばBtoCも多いので訳の分からない顧客の問い合わせに当たる。目新しいことも何もないので来たものをゴミ処理機のように処理するだけ。

であれば処理した数だけ評価されるかといえばまったくされないし、がむしゃらになってこなす自分がアホに思えてくる。

かといってこなさなければ残業になるだけ…。

 

報われないなーと思っています。

 

私自身、自分がする仕事の価値基準というのが心の中にあって、「履歴書に自信を持って書くことが出来るかどうか」ということを軸にやっているつもりなのです。

ですが現状を文字に書き起こしてみたとしても、そこまで評価し難い内容になってしまっている。まるでハムスターが丸いコロコロを回すような毎日で虚しいです。

毎日疲れ果てているところに電話が鳴り響くし疲労困憊といったところです。

目立たず裏方でしっかり仕事をするということ自体向いていないようです。

 

 

社内には別の問題も起きていて、核となっていた人たちがここ数ヶ月でドタバタ辞めて行きました。もはやかつて私がホワイトと呼んでいた会社が姿を変え始めたのでは…?と危機を感じています。とは言ってもよく聞く酷い企業からはだいぶかけ離れているのですがね。

 

毎日私は何に疲れて何に腹を立てているのだろうか、苛立ちの相手が人間ではないだけに暴言を吐いたところでスッキリせず(笑)

 

なんだかんだ言っているよりも、合わない仕事をしなければ良いだけなので次を探せばええんですよねきっと!

GWあたりまでに準備して自分のキャリアと健康のためにも次なる職場を探すべきですね!

 

ああお金いらないから帰りたい。