「Amazon fire TV stick」を買ってみた!

昨年の11月末からブログを放置してしまいました。

 

 

 

さて、浪費家の私。

先日良い買い物をしました。

Amazon  fire TV stick!!

f:id:notetoself_13mk:20180212125753j:plain

今更?って言われそうです…。

お値段4,980円(税込み)*送料無料

衝動買いとしてはアリなお値段。使い物にならない代物であれば返品できるし。

 

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 

 

 

普段TVを全くと言ってよいほど見ない私。

謎の自国賛美の番組や頭を叩きあうようなくだらないものが多いし、

自分がTVを見ることが出来る時間帯に気に入っているものだけを見たい…けど、何も番組がない…ということが多く、ここ3年ほどは自然と映画やドキュメンタリー、Netflixなどのオンラインストリーミングしか見なくなっていました。

 

普段はラップトップ上で見ているのですが、13インチの画面上では映画を見るかネットサーフィンをするか、画面の大きさ上どちらかをするしか出来ずウィンドウを小さくして半分ずつにして試してみたけれど、ネットサーフィンがやりづらく…というのが悩みでした。かと言って13インチ以上のラップトップは持ち運びする際に荷物になるし…。

Netflixに関しては、Wii U発売当時、アメリカで購入していたのでそれを使ってTVで見ることが出来たのですが、今はゲームはNintendo Switchを使っているのでWii UをTV周りに置くのも邪魔で邪魔で…。

 

そんな感じで無理矢理解決させようとは思っていなかったものの、ある日Amazonを見てたら目につきまして、ポチってしまいました。

 

1~2日後、無事到着。

いざ、セットアップ!

準備は簡単。ACアダプターにぶっさし、

fire TV stick本体をHDMIのところにぶっさすだけ。

ちなみにリモコンは単四2本で動きます。

 

電源が着くと無線wifiの接続設定に入ります。

それが完了するとアップデートやらなんやらが始まり、

なんだかんだ10分くらい放置。

f:id:notetoself_13mk:20180212125746j:plain

待っている間に勝手に音声ガイドが始まりワクワク感が増す…。

f:id:notetoself_13mk:20180212125750j:plain

スマホのアプリでも操作が可能らしく、さっそくインストール!(無料)

f:id:notetoself_13mk:20180212125756j:plain

Amazonのアカウントと接続する必要があるらしい。

勝手に設定している名前が入っている。注文時にすでに情報が取り込まれているのかな?

f:id:notetoself_13mk:20180212135519j:plain

 

いざ、使います!

最初の目的はNetflixYouTubeだけだったんだけど…

かつて使っていたhuluやamazonプライムに付随するサービスも…。

サービス再開しようかな…(またお金が…)

 

そして想定していなかったspotifyとTuneIn Radioが入っていた!嬉

テレビでラジオを聴く必要があるかは分からないけど、なんかうれしい。

 

BBC NewsやWorld news等も入っていて想定以上の使い勝手になりそうです。

f:id:notetoself_13mk:20180212125742p:plain

 

次にやるべきもの・買うべきものは?

Amazonプライム、huluの再開?

このまま自分の生活上、fire TV stickが手放せないものになりそうであれば、Amazonプライムとhuluに再加入するかもしれない。

と言ってもプライム会員だった時は全くと言ってよいほどAmazon videoを使っていなかったので、まずはhuluからかな?

 

デカイTVが欲しくなった

今までTVを見ない自分にはこだわりがなかったので最低限見れれば良いや、と32型のTVを使っていた。

ただ問題が… 目が悪くて字幕すら読めない(笑)

2.5mくらい離れたベッドの上から画面を見るのに字幕がぼやけてしまう…。

両目が今たぶん0.4~0.5くらいなので。

画面が大きくなれば解決するか…と言えばそうではないだろう。

けど若干なりとも解消されるのでは?とアホなことを考えている次第であります。

 

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 

 

まとめ

fire TV stickですが、プライム会員、Netflix、hulu等どれかのサービスを使っている方、YouTubeをTVで楽しみたい!などなどの方は”買い”です。

5,000円しない価格帯も魅力そのもの。

友人が家に来た際にもPCではなくTVで一緒に見れるもの良いと思います!

 

 

衝動買い生活はまだまだ続きそうです。