バリキャリかゆるキャリか…

転職活動をして行く中で、どうしても迷っている事がある。

 f:id:notetoself_13mk:20170407163828j:image

 

かつて私はバリキャリだった

この4年間、自称バリキャリとして働いて来たつもりだ。地元の中小企業ではあるが、毎月7日ほどは出張し代理店を回り商談と商談おハシゴする毎日だった。ボーナスだって給料だって同い年の男友達と同じくらいかもしくはそれ以上に貰っていたと思う。ただプライベートに割く時間、ゆっくり立ち止まって考える時間、今度のキャリアプラン、人生のパートナーを探す余裕もなく、帰って飯食って寝るを繰り返す生活だった。

ひどい年には360日中100日ほどはホテル暮らしだった。新幹線も何十回、何百回と乗っているためなんの楽しみもない。おじさんたちよりも親父っぽくビール片手にツマミを食べて寝て移動。夜まで広島で仕事で翌朝始発で東京なんて日もあった。

全体的に自由に出来たし数字も出せるので仕事としては楽しかったものの、いざ休日になると死んだように寝るだけなので、なんの充足感も得られなかったのが正直なところ。

 

では、ゆるキャリを目指すのか

ゆるキャリという言葉自体最近になって知ったのだ。想像すればお分かりだと思うが「ゆるくキャリアを立てて行く?」ことらしい。残業なし、休日多め、責任を負わない仕事?、給料は少なめ?になるのかな。

 

仕事での負荷が減る代わりに、収入は確実に少なくなる。今無職生活で出来る限り支出を切り詰めているところだけど、極端に言えば日常的にこれに近い形になるのか…もともと金遣いが荒い私にとっては想像するだけで辛い…。

 

結局のところ…

バリキャリもゆるキャリも結局のところ一長一短。この世にはどちらのパターンで暮らしていても上手に行きている人間がいるんだろうけど、実際今の段階では私にはどちらが幸せになれるかはわからない…。

 

残業してまで人生を仕事に費やしたくないし…。こんな軸の持ち方もありなんだろうか。

 

ああどうしよう、自分。